車買取の1069堂で必要な主な書類

1069堂という業者に車を売る時には、もちろん書類が必要になります。社用車を買い取っている業者だけに、やや特殊な書面が必要になる場合があります。

 

具体的にはどのような書面が必要になるかというと、例えば印鑑証明書や車検証や自動車税の納税証明書などです。一般車の買取業者が、よく明示しているお馴染みの書類ですね。

 

それらの書類の中では、印鑑証明書は注意を要します。なぜなら期限が決まっていて、発行されてから2ヶ月以内の物のみ有効だからです。3ヶ月以上前の印鑑証明書の場合は無効になりますので、注意が必要です。
また上記の書類のほとんどは、再発行をする事ができます。たとえ書類を紛失していても、再発行の手続きを行えば問題ありません。

 

ところで1069堂では、少々特殊な書類が必要になる事もあります。例えば事業計画許可申請書ですね。
1069堂という業者では、主に社用車の買取を行っているのです。そして車の中には、いわゆる緑ナンバーもあります。タクシーのナンバープレートなどは、緑色になっている事も多いですね。緑ナンバーの車を持っている時には、台数次第では上記の申請書が必要になります。

 

また人によっては、誰かの車を引き継いでいる事もあるでしょう。他界してしまった方の車を引き継いでいる時には、戸籍謄本などが必要になります。また遺産分割協議書もこの業者では必要になりますが、それは1069堂の公式サイトからダウンロードする事ができます。ちなみに譲渡証明書も、1069堂の公式サイトからのダウンロードが可能なのですが。
エスティマ売却

 

1069堂という業者では、支払いスピードは非常に速やかです。査定を行った日に支払ってくれる業者なのですが、そのためには書類が揃っている必要があります。ちょっと書類に関して不安点をお持ちであれば、まず1069堂に連絡して確認をしておくのが無難だと思います。

関連ページ

自動車の買取で参考になる情報について
車売却の悩みを解決しよう!
郊外の方々に対する車の出張査定のメリット
車売却の悩みを解決しよう!